【琵琶湖博物館】 これまでの展示(アトリウムなど)

トピック展示
東日本大震災で被災した昆虫標本のレスキュー活動

期間:平成24(2012)年3月10日(土)~3月25日(日)

場所:琵琶湖博物館アトリウム(ディスカバリー・ルーム前)

観覧料:無料

昆虫標本(修復前・修復後)

内容:琵琶湖博物館では、東日本大震災で被災した岩手県の陸前高田市立博物館の昆虫標本を受け入れ、その修復作業を行ってきましたが、その作業が終了しました。 今回の展示では、標本を受け入れてからの修復作業などの活動の詳細について、解説パネルや修復した実物標本を用いて紹介します。 標本のレスキュー活動を紹介する展示を通して、被災標本の救済、社会における博物館の役割、そして、地域の自然の記録を未来に残す意義を考えていただければと思っています。

主な展示物:写真パネル、修復が終わったチョウやガの標本