展示:集う・使う・創る 新空間

「写真を後世にのこす」 松村勝 写真絵画展

【期  間】 2017年8月2日(水)~8月30日(水) ※最終日は14:00まで

【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)

【場  所】 琵琶湖博物館 集う・使う・創る 新空間

【観 覧 料】 観覧無料 *常設展示は別途観覧券が必要になります。

主 催:松村勝

趣 旨:すばらしい滋賀の四季と雄大で可憐な姿をみせてくれていた烏丸半島のハスを写真絵画で見てほしい。

内 容:写真は、数年で劣化してしまう。その弱点を克服するために、写真を顔料トナーでキャンバス地プリントし、ごく薄くした油絵の具で加筆を何度も重ねコーティングする技術を生み出した(写真絵画)。その写真絵画による作品展。



新空間で展示いただく方を募集します

新空間では、地域の人びとによる展示や催しの募集を始めました。利用を希望される方は、利用規約(96KB)の内容をご確認の上、事前にお電話でご相談ください。 ご相談をお受けした後、申込用紙(30KB)に必要事項を記入し郵送にてお申込みいただきます。また、展示終了後に報告書(29KB)の提出をお願いしております。

※ 利用希望期間の重複があった場合には、基本的にご相談をお受けした順に展示いただきますので、ご希望ございましたら早めにご相談ください。

問い合わせ:琵琶湖博物館 展示担当 077-568-4811(代)〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地