展示

A展示室:地域の人々による展示コーナー

この展示コーナーは、通常の常設展示とは違い、地域の人々が調査したり採取した標本を自らが主体となって展示をするコーナーです。展示の内容は、『琵琶湖の生い立ち』展示室にあるコーナーなので、「琵琶湖の生い立ち」や「地盤の成り立ち」に関係する事柄で、展示する人の想いが伝わるような展示を目指しています。また、展示コーナー付近では、不定期ではありますが、展示関係者による解説や交流も行っていく予定です。
  こういった地域の人々が主体となって行う展示は常設展示では初めての試みですので、平成20年度から『湖国もぐらの会』の方々に協力していただき試験的に行っています。


地域の人々による展示コーナー
ワニがいた!ゾウもいた!!400万年前の伊賀
展示者:北田 稔
期 間:平成28年(2016年)9月30日(金)~平成29年(2017年)3月31日(金)
内 容:伊賀市付近で長年にわたって採集してきた化石を紹介します。

これまでの展示

ときめく心を伝えたい
地域の人々による展示コーナー
展示者:飯村 強
期 間:平成28年(2016年)4月13日(水)~9月29日(木)
内 容:滋賀県で見つかった化石を中心に、「あいあいAI滋賀」に連載執筆していた自身の記事と、自ら採取したその実物の化石を展示し、化石の面白さを紹介します。
「近江マグマの雫とおくりもの展」
地域の人々による展示コーナー
展示した人:福井龍幸さん・小谷富士夫さん
期 間:平成27年(2015年)10月6日(火)~平成28年(2016年)4月12日(火)
内 容:滋賀県でみつかる、とくにペグマタイト鉱物について、自分たちで採取してきた鉱物標本とパネルの展示で紹介します。
「私と化石、10年の足跡」
展示した人:橋本重四郎さん・橋本悦子さん
期間:平成27年(2015年)2月17日(火)~10月4日(日)
「足跡化石はおもしろい?―石になった足跡をしらべる―」
展示した人:滋賀県足跡化石研究会
期間:平成26(2014)年4月4日(金)~平成27(2015)年2月15日(日)
「米原高校地学部の活動と採集した化石」
展示した人:米原高校地学部
期間:2013年7月14日(日)~2014年4月3日(木)
「古琵琶湖初期にいた生き物の化石」
展示した人:奥山茂美さん(展示作業は学芸員)
期間:2012年10月19日(金)~2013年7月13日(土)
「古琵琶湖層群と鮎河層群の化石」
展示した人:松岡長一郎さん・田村幹夫さん
期間:2012年6月5日~10月13日
「古琵琶湖の初期にできた化石」
展示した人:川口 貢さん・飯村 強さん
期間:2012年1月31日~6月3日
「鮎河層群産 クジラ化石」
展示した人:長澤芳佑さん・大西浩吉さん
期間:2011年7月~2012年1月
「湖国の鉱物・鉱山」
展示した人:福井龍幸さん
期間:2010年6月~2011年7月
「古琵琶湖の化石」
展示した人:大西浩吉さん
期間:2010年1月~2010年6月
「裏山でとれた化石」
展示した人:飯村 強さん
期間:2008年7月~2009年12月