房総半島調査地の風景

このページは,里口が院生時代から調査をしてきた房総半島の調査地あたりの風景写真が見れます.

上総丘陵の高いところから望む
 上総丘陵は,山深い感じのするところで,高い所からみると,山の中にいる気分があります.それだけあまり開発が進んでいないということかも知れません.
 露頭条件が良いのは,谷が深いということも関係しているでしょう.地層が中途半端に堅いため,人間の感覚では良く崩れますが,谷を保っていられる程には地層が堅く,その反面川の流れで削れらやすい程度に軟らかく,また,この辺りは隆起しているので,谷が深いのでしょう.(間違った解釈をしていたらすいません.地形の専門の方,違う見解が有りましたらご連絡を)


谷の深い川
 この地域は,房総半島の西部ですが,東部にいってもやはり谷は深いです.谷の深さは場所によりますが,ここでは,高低差が20mくらいは有ると思われます.




(c)satoguchi


前のページに戻る