地域の人々による展示コーナー
【古琵琶湖の初期にできた化石】


展 示 者:川口 貢さん・飯村 強さん
展示期間:2012年1月31日〜6月上旬
展示内容:三重県伊賀地方には,古琵琶湖の初期の生き物を知るための記帳な化石が産します.川口さんは長年,この地域で調査・採集されてきました.この展示では,川口さん(故人)が一生をかけて楽しんで採集されてこられた化石を,親しかった友人の一人である飯村さんが展示をしました.



 展示の全風景.3つの展示ケースの真ん中には,ミエゾウの牙化石(琵琶湖博物館の展示あるレプリカの実物)が展示されています.
 展示ケース内.手前のケースには,スッポン(これも琵琶湖博物館にレプリカが展示されている)の化石があり,奥には,貝類の化石や川口さんが残した化石採集の記録,なども見ることができます.
なお,この展示は,鉱物・化石展2012にも出展するため,3月末で一度展示替えをする予定です.3月までに展示している標本は,鉱物・化石展2012で展示する予定です.
【もぐらの会トップページ】へ
学芸員 里口のトップページへ