「水石床飾り」

●展示内容:石の素材に芸術性を見いだして鑑賞する人にメルヘン的な、又は、情緒ある想いを伝えることに研究している
●ここに注目!展示物出品石の内、雪法師(銘)の人差し指の様な石(姿石)
その理由:何でもない瀬田川の姿石。ありそうでなかなか採石できない。視点を変えて飾り付けすれば小さいながら生きてくる。感性で見てもらうより少し言葉をそえれば、また自然の情景が浮かぶように思われる。

展示者:中村さん

【採集のうれしかった事など】:瀬田川探石で久しぶりに見つかった姿石。水の中でニコッと笑顔がこぼれた。

もぐらの会トップへ