人形劇場「魔女っ子ひょっこりちゃん湖へ行く」上演



 11/18(日)にアトリウム(企画展示室前)にて、人形劇場が上演されました。大津市を中心に活躍中の「人形劇団にんたま」によるものです。主人公は魔女っ子ひょっこりちゃんで、琵琶湖へ行くお話した。写真にも写っていますが、ビワコオオナマズがみものでした。たくさんの方がみられて、盛況でした。新聞にも記事が載りました。


準備中
 この人形劇は、結構大がかりなもので、アトリウムにこのようなセットを作って行いました。このステージ(?)を主人公やその友達やカッパ(も出てきた)が動き回ります。
2階から見た様子
 2階からみるとこんな風に見えました。裏側が見えるので、この写真はあまりよくないかな?人形を動かす黒子さんたちの様子が見えてしまいます。この写真でもわかるように、たくさんの方々が見にこられました。
上演中
 後ろの方から撮ったので、人の頭ばかりが写っていますが、ステージでは主人公の2人が出ています。ひょっこりちゃんは左側。
ビワコオオナマズ
 これが上に書いた、ビワコオオナマズです。口を開けた瞬間を撮りました。なかなかの迫力です。


2001年トップページへもどる

(c)satoguchi