国際生物多様性年 流域連携企画
水族のギャラリー展示「守ろう!琵琶湖・淀川水系の魚たち」


2010年4月24日(土)
 2010年は「国際生物多様性年」だそうで,10月には日本が議長国となって生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が名古屋で開催されるそうです.それにあわせた企画で,流域連携企画として琵琶湖・淀川水系に位置する6つの施設が同時期に展示などの企画を行うのだそうです.琵琶湖博物館では,琵琶湖・淀川水系の魚の展示です.
 主催は,芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川),大阪府環境農林水産総合研究所 水生生物センター,亀岡市文化資料館,滋賀県醒井養鱒場,滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課 滋賀県立琵琶湖博物館,水道記念館.多い.要するにこれらの場所で開催されるという事のようです.連携企画なので,他の館にもいってもらえるといいです.
 展示期間は,2010年4月24日〜5月30日です.場所は,水族なので,水族企画展示室でございます.  


入り口

 入り口を外から見ると看板だけ.看板中央には琵琶湖やその周囲の川にいる魚が写っているパネルがあるのですが,デジカメで撮ると光が強すぎてうまく写りませんでした.


はいって左

 はいってすぐ左側にある水槽群.


 奥の水槽の様子.写真が小さいのでそれぞれに何が入っているのかはこれではわかりません.


説明など

 連携企画をおこなっている所の説明.




(c)satoguchi


2010年トップページへ