お正月トピック展示 『トラ ・虎・タイガー!?』展


2010年1月3日(日)
 近年の恒例行事になっている,お正月トピック展示.毎年の干支に絡めた内容で,一階のエスカレーター横で展示をするというもの.ことしは寅年なので,虎に関係したもの.トラの名前がついている昆虫や,トラを紹介した江戸時代の文書など,博物館所蔵のものを中心に紹介します.なお,魚にも虎の名前がついたもの(淡水魚)がいますので,こちらも展示されますが,こちらは水族展示で紹介されています.
 展示の期間は,2010年1月3日〜2月7日で,場所は琵琶湖博物館アトリウム(ディスカバリー・ルーム前のエスカレーター下)です.


正面

 展示ケースとボードとで展示されています.いつものスタイル.


側面

 側面にもパネルでの写真の展示があります.是非.


 さて,この展示に紹介しようとして,うちの博物館で見つからなかったものがあります.私の担当している地学関連では,瀬田川の虎石,というものがありました.これは,岩石の名前とは違うのですが,水石や盆石の世界では,超有名な石という事なので,これを展示,と思いましたが,博物館の資料データをみても虎石はない.で,虎石は岩石名でのっているかもしれない(ホルンフェルスかチャートかそんな名前の可能性が高い)ので別名で検索してもやはりない.結局,琵琶湖博物館には瀬田川の虎石はないという事がわかりました.展示しようかとおもい,12月の下旬に瀬田川へ行きましたが,それっぽいものはありましたが,とても展示するような雰囲気のものではなく,今回は断念しました.虎にまつわるものというと,私の関連で馴染みのあるものとしてトラロープとかありますが,あまり関係ないですね.

(c)satoguchi


2010年トップページへ