第7回いのちの科学フォーラム市民公開講座「山・川・海をつなぐ水といのちの物語」



2007年10月14日(日)
 この講演会は主催が博物館と財団法人体質研究会で,共催として,財団法人慢性疾患・リハビリテイション研究振興財団 ,後援として京都新聞社・第27回全国豊かな海づくり大会滋賀県実行委員会がついています.2日間あって,この日は2日目で,土曜日には講演会で,この日はパネル討論が行われました.土曜日の講演は5名の方.残念ながら講演会の様子は写真に撮っていませんでした.


パネル討論
 パネル討論のパネラーの方々が前に座って,それぞれの立場から流域の事を意見するというものです.この後,下の写真のようにまた配置がかわります.


パネル討論
 上の写真と若干配置がかわっているのがわかりますか?この配置に変わったのは,会場からの意見をもっと聞こうという配置だったように記憶しています.会場からもたくさん意見が飛んでいました.




(c)satoguchi


2007年トップページへ