第19回水族企画展示「東アジアのタナゴたち」



2007年7月14日(土)
 水族企画展示はたいてい企画展示と同じ時期に行われますが,そのテーマも企画展示に合うようなものとなっています.今回の企画展示がコイ科魚類にスポットを当てていることから,コイかフナの展示かと思っていましたが,タナゴでした.水族企画展示の紹介によると,“タナゴ類は全世界に約60種類が知られているうちのほとんどが東アジア地域に分布する”,との事です.展示の内容は,中国・韓国・日本のタナゴ類がいる環境と,人との関わりについて紹介するというもののようです.
 展示期間は,平成19年(2007年)7月14日(土)〜11月25日(日)です.


入り口付近
 水族企画展示室の入り口.入り口の左側にもタナゴの水槽が.


中の様子
 入ってすぐの所.真ん中に比較的大きな水槽があって,ライティングもしていて,なかなかきれいです.


右側
 水族企画展示室は,壁側の三面に小さな水槽があります.それぞれにいろんな種類のタナゴが居た,と思います.
 タナゴは,食用としてはもう一つのようですが,大変きれいだなぁと思います.




(c)satoguchi


2007年トップページへ