企画展示「湖辺〜水、魚、そして人〜東アジアの中の琵琶湖」の開催



2006年7月15日(土)
 開館以来行ってきた総合研究「東アジアの中の琵琶湖」の成果としての企画展示で,このテーマでの企画展示は来年度と併せて2回行われます.内容としては,水、魚、人のかかわりを歴史的に研究したもので,その成果とそこから出てきたメッセージを伝えようとするものです.今回は,共同研究者でもある今森光彦さんによる映像作品を中心に構成され,言葉では表現しにくい,または言葉よりも視覚的に訴えることを考えています.ですから,前述のような,水,魚,人の関わりを示したような映像作品が並んでいます.
 映像作品を言葉で説明するのは難しいので,実際に見に来ていただけるといいと思います.が,このページではその写真は載せていません.オープニングイベントの様子です.
 この展示は,2006年月15日(土)〜11月26日(日)の期間に行っています.もうすこし詳しい内容については,琵琶湖博物館の企画展ページをご覧ください.


入り口付近
 企画展示室入り口付近で,この写真はオープニングイベントを行うちょっと前の写真.オープニングの後,看板の位置などは若干変更されましたが.


館長挨拶
 画面右手のほうで話をしているのが館長です.こういう時に挨拶というかコメントをするというのはつきものですね.


担当者挨拶
 展示担当者の挨拶.今回の担当者は,総合研究の代表者でもある中島さんです.まぁ担当者の挨拶というかコメントもつきものですな.挨拶の内容は,まぁちょっとどうかな...というのもありましたが.


テープカット
 テープカットもまぁ.真ん中でテープカットをしていただいたのは,今回の展示に関係する人です.今森さんではありません.


 是非ご覧ください...

(c)satoguchi


2006年トップページへ