黄色いビワコオオナマズ



2006年2月11日(土)
 同じ日に,黄色いビワコオオナマズの公開があったのですが,その話題の陰に隠れていたかもしれない黄色いナマズ(マナマズ?ようは普通のナマズのこと)も公開されました.ビワコオオナマズは今年の1月11日に漁師さんに捕獲されましたがそれより少し後に別の場所で黄色いナマズが捕獲されたそうです.これも傷の治療の後に11日に公開となりました.こちらは時間関係なく,朝から展示されていましたので,ビワコオオナマズほどの人だかりではありませんでしたが,時間によっては結構な人.報道の人も取材していました.


水槽の場所
 ビワコオオナマズはトンネル水槽に入ったのですが,こちらは,水族企画展示室の前に置かれた水槽にひっそりといます.ちょっと人だかり.


黄色いナマズ
 こちらのほうがビワコオオナマズよりも黄色い感じがします.どちらもアルビノで,色素が薄いという事なのですが,結構個体差があるのかもしれません.トンネル水槽にいたイワトコナマズのアルビノはこれよりももう少し白っぽい感じでしたけれど,こういうのは個体差なのかもしれません.どうなのでしょう?この写真はカラー補正していません.


正面から見た顔
 黄色いナマズを正面からみた写真.ナマズは底のほうでおとなしいという印象がありますが,このナマズは結構動き回っていました.たまたまかな?すこし止まっていた間に,正面から撮影してみました.なんとなく,キュートな印象ですね.この写真もカラー補正はしていません.


別のページ(【こちら】)では,同じ日に公開になった黄色いビワコオオナマズの紹介をしています.


(c)satoguchi


2006年トップページへ