第9回地学研究発表会プログラム

日時:2002年2月17日(日)14:00〜18:00
会場:琵琶湖博物館セミナー室


(進行:里口保文)
 はじめに
14:10-14:25 「甲西町岩根・花園産ペグマタイトアルカリ長石」
                       ・・・中野 聰志(滋賀大)

14:25-14:40 「比良花崗岩体中の微少変質岩脈について」
                       ・・・村木 一智(滋賀大)

14:40-15:00 「滋賀県のペグマタイト鉱物」
                       ・・・中沢 和雄(益富地学会館)

15:00-15:20 「堅田断層に関するいくつかの報告」
                       ・・・花折断層研究会
                         (発表者:服部昇(堅田高))

15:20-15:40 「道路の土砂に含まれるゴミを観察する」
                      ・・・平岡 義博(科学捜査研究所)

15:40-16:10 休憩
(進行:宮本真二)
16:10-16:25 「琵琶湖湖岸堆積物に含まれる重鉱物の特徴と後背地の推定」
                        ・・・西山 佳奈(京都教育大)

16:25-16:40 「兵庫県三田市周辺に分布する古土壌の解析とその特徴」
                        ・・・八木 悠介(京都教育大)

16:40-17:00 「火山灰層の利用」
                        ・・・清水 大吉郎

17:00-17:15 「琵琶湖の湖底に棲む生物の活動記録」
                        ・・・山本 幸子(京都教育大)

17:15-17:35 「現生偶蹄類足印の形態的分類」
                   ・・・岡村 喜明(滋賀県足跡化石研究会)
                      高橋 啓一(琵琶湖博物館)

17:35-18:00 情報提供




研究発表会の履歴ページに戻る

研究会トップペーじに戻る