第28回地学研究発表会プログラム

2月11日に行われる第28回 地学研究発表会のプログラムをお送りします。寒い時期ではございますが、皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。

日時:2013年2月11日(月・祝)13:30より
会場:滋賀大学大津サテライトプラザ
   (滋賀大学 共催)


13:30〜開会挨拶
13:35〜  多賀町産のシカ化石の分類的位置について
・・・・・・・高橋啓一(琵琶湖博)・薄井重雄(千葉大)・阿部勇治(多賀町立博)・松本みどり(千葉大)
13:55〜  ネパールに古琵琶湖時代の動物の足跡を見る
・・・・・・・岡村喜明(滋賀県足跡化石研究会)
14:15〜  消える石灰岩の礫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田村幹夫(水口東高)
14:35〜  百瀬川支谷に発達する湿地性段丘の成因と離水時期
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森野泰行(滋賀県立米原高等学校)
14:55〜  姉川の流路変更の年代と原因
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・滋賀県立米原高等学校地学部・地質班

15:15〜〜休憩〜

15:30〜  太陽活動と紫外線強度の関係
・・・・・・・滋賀県立米原高等学校地学部・天文班
15:50〜  花崗岩質ペグマタイト晶洞内で鉱物が破損状態で発見されることに付いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中沢和雄
16:10〜  近畿地方最大の斧石の発見(米原市上丹生)
・・・・・・・・・・・・・・・磯部敏雄(磯部鉱物化石標本室)
16:30〜  複屈折によって生じた像の色について
・・・・・・・・・・・・・・・河野俊夫・財津千穂・中野聰志・山下信彦
16:50〜情報交換・お知らせ
17:05〜閉会挨拶
*各発表の持ち時間は20分(質問時間こみ)です。

※終了後,「懇親会」を行います.


会場案内

             
名  称『滋賀大学大津サテライトプラザ』
所 在 地大津市春日町1−5 アルプラザ大津内
(JR大津駅前 平和堂アルプラザ大津5階)
電  話オフィス  077−524−3692(FAX機能付)
開館時間毎日(土曜、日曜も含む) 9時〜18時
ただし、臨時に閉館することもある。


第28回研究発表会のおしらせページに戻る

研究発表会の履歴ページに戻る

研究会トップペーじに戻る