第17回地学研究発表会プログラム

日時:2006年2月5日(日)13:30〜17:40
会場:滋賀大学大津サテライトプラザ
(滋賀大学共同開催です)


1:30〜
1:35〜1:55「石灰岩のウミユリ化石について」・・・・・・・・磯部敏雄(磯部鉱物化石標本室)
2:00〜2:20「緑柱石の産状について」・・・・・・・・・・・・中沢和雄(益富地学)
2:25〜2:45「高島累層に関して最近わかったこと2006ー高島市朽木の藍鉄鉱包含層ー」
・・・・・・・・石田志朗・上野 眞・服部 昇・平尾藤雄・藤井美智子・
三矢信昭・岩田欽也(高島累層研究会)

2:50〜3:10「古琵琶湖層群高島累層の新産藍鉄鉱」
・・・・・・・冨田克敏・中野聰志・高橋優子・石田志朗・服部 昇

3:15〜3:30「古琵琶湖初期の年代と堆積環境」・・・・・・・・里口保文(琵琶湖博物館)
〜 休 憩 〜

3:45〜4:00「伊吹山南麓に分布する中部更新統の大型植物化石」
               ・・・・・・・・・山川千代美(琵琶湖博物館)
4:00〜4:15「北陸地域における最終氷期以降の植生変遷」・・・宮本真二(琵琶湖博物館)
4:15〜4:25「永源寺ダムの堆積物についてーその2ー」・・・・藤本秀弘
4:30〜4:50「琵琶湖の湖食洞窟ー実測から見た形態の特徴と形成機構」
               ・・・・・・・・・大橋 健(大阪経済法科大学)
4:55〜5:15「足跡化石2005」・・・・・・・・・・・・・・岡村喜明(滋賀県足跡化石研究会)
5:20〜5:35「最近の私の研究「日本のマンモスゾウ化石」」・・高橋啓一(琵琶湖博物館)
〜5:40(終了予定)

(1件あたり質問時間込みで発表時間は20分です)

※終了後,「懇親会」を行います.


会場案内

             
名  称『滋賀大学大津サテライトプラザ』
所 在 地大津市春日町1−5 アルプラザ大津内
(JR大津駅前 平和堂アルプラザ大津5階)
電  話オフィス  077−524−3692(FAX機能付)
開館時間毎日(土曜、日曜も含む) 9時〜18時
ただし、臨時に閉館することもある。


第17回研究発表会のおしらせページに戻る

研究発表会の履歴ページに戻る

研究会トップペーじに戻る