第17回研究発表会のお知らせ

 昨年の2月に発表の会場としてお借りした滋賀大学大津サテライトプラザが大変好評でした.そこで,今年も滋賀大学教育学部地学教室との共催でこの会場を使用させていただくことになりました.
 発表会の要領は以下のとおりです.多数のご参加とご発表をお待ちしております.
○日時:2006年2月5日(日) 午後1時30分〜5時30分(予定)
○場所:滋賀大学大津サテライトプラザ
    (JR大津駅前 平和堂アルプラザ大津5F)
○締切:
演題の締切:2006年1月17日(火)
講演要旨の締切:2006年1月31日(火)

○プログラム:当日のプログラムは【こちら】

○その他:研究会当日に紹介したい本や,資料などがございましたら,ご持参ください.
【懇親会】研究発表会終了後に大津駅前での懇親会を予定しておりますので,そのつもりでご参加ください.

研究発表会の発表について

  1. 発表方法は,従来の口頭とポスターが可能です.
  2. 口頭発表で使用できる機材は,コンピューター(プロジェクター)です.
    OHP,スライドをご使用になる方はご相談ください.
  3. 口頭発表時間は,一演題15〜20分程度です.正式な時間は,次のニュースでプログラムといっしょにご連絡いたします.
  4. ポスターの大きさの標準は,模造紙(90×90cm)2枚分です.

講演の申し込み方法
 1月17日(火)までにハガキあるいはファックス,e-mailで「演題」,「発表方法(口頭かポスター),「使用する器具(OHPやスライドなど)を記入の上,下記までお申し込みください.
*OHP,スライドを使用される方は,その旨を明記してください.

講演要旨の書き方
 講演の内容を記録し,当日参加者に配布するために簡単な要旨集をつくります.
 下記の「例」の要領で作成し,1月31日(火)まで(必着)に講演申し込みと同じところに送付してください.

懇親会
 会終了後に懇親会を予定しております.是非こちらもご参加下さい.

申し込み等の送り先
〒525-0001 草津市下物町1091
   琵琶湖博物館 高橋啓一あて
fax:077-568-4850
e-mail:takahasi○lbm.go.jp(○のところに@をいれてください)



要旨の例

  講演題目
  講演者(所属)

(本文)
 A5サイズ(幅21cm×縦15cm)の大きさに黒インクでワープロまたは手書きで書いてください.字の大きさは特に指定しませんが,用紙いっぱいに書かれている場合には多少縮小しますので,ご配慮ください.
 要旨集は,送っていただいたA5サイズの要旨を縦に合わせて1ページにし,A4 サイズにする予定です.もっと詳しい内容や図表がありましたら,当日講演の時に配布資料としてご準備ください.


地学研究発表会のページに戻る

ニュースレターNo.18へ