実験水路



実験水路

 この展示は,展示用に作ったものではあるのですが,実際の研究でも同様のものを使って実験したりします.ただ,ふつう実験用の実験水路は,もっと大きくて,長さが10m以上あって,幅(写真では奥行きというのか?)も倍以上あるものを使います.しかし,作りはほとんど同じなので,ほぼ同様の実験ができます.
 展示室では,ずっと一定の水流で流れていて,一日中動いています(閉館時は止まっています).一日中動いているためポンプが熱を持って,水も熱くなります.また,そのままずっとおいておくと,もが生えてくるため,掃除も大変です.あう〜(;_;)
 結構手間がかかる展示で,ポンプの寿命(メンテすれば何とかなるが,部品交換が必要)のため,もうそろそろ違う展示にするべきか?と考えています.もちろん,めんどくさい,という理由だけではないのですが.


(c)satoguchi



地層展示説明のトップへ