琵琶湖博物館からみる今月の琵琶湖
2010年9月

2010年9月22日の琵琶湖 2010年9月22日の琵琶湖
2010年9月22日の琵琶湖 2010年9月22日撮影
 今年の夏は暑かったというより暑すぎたという表現の方があっているような気がする.その上,暑い期間も長かった.最近でこそ,朝夕は過ごしやすくなったものの,日中の温度はまだまだ高い.ただ,吹いている風はそれなりに涼しくなってきた.
 気温が高すぎると,水草の繁茂はどうなのだろうか?博物館から見えるところだけでいうと,繁茂しだす時期はちょっと遅かったように感じる.いつも,9月に入ってから,もしくは8月の後半からひどくなるという事から考えても,一番暑い時期よりはちょっとすずしくなってきた頃がすごくなるのかもしれない.
 さて,博物館近くのエリ(右上写真)付近のハスがすごいことになっている.先月と比べても(写真で見る限りは)もうちょっとでエリに近づくようにみえる(これも写真の方向でそうみえるだけなのかもしれない).見えるだけだとしても,先月よりはかなり範囲を拡大しているのは確かだから,本当にこのままでいいの?というのはちょっと気持ちが強くなってきた.
 湖東湖岸付近(右下写真)の水草島は当然ながらでてきた.去年の同時期は写真がはっきりしないけれど,気をつけて撮影していないことから考えると,それほどでもなかったのかも.一昨年の同時期の写真をみるとたいしたことないので,今年はちょっと多いのかも.といっても,見える範囲の見た目だけで判断しているので,正確な水草の繁茂量については,研究者に任せます.


(c)satoguchi



2010年8月の琵琶湖へ

トップページへ

2010年10月の琵琶湖へ