琵琶湖博物館からみる今月の琵琶湖
2009年7月

2009年7月15日の琵琶湖
2009年7月15日の琵琶湖 2009年7月15日の琵琶湖
2009年7月15日撮影
 例年なら7月上旬には梅雨が終わっているはずなのに,近畿地方はまだ梅雨が明けません.関東は梅雨明け宣言がでたようなのですが.かといって,雨が降り続くという事もほとんどなく,梅雨らしい感じもしない,なんとなくどんよりした天気が続いているという状況です.そんな感じだから,雨量もそれほど多くないです.琵琶湖のこの時期は水位が-20cmなのでこの付近をうろうろという感じ.最近は-20cmをやや下回る程度.8月や9月に渇水にならなければいいのですが.
 画像をみると,天気は曇りがちの日でしたから,こんな感じでしょう.きになるのは,水草が島のように見えだしていること(下段左側).これは特別珍しい事ではないけれど,ちょっと早い気がします.去年の記述をみると,7月後半に出てきていますが,今年は7月上旬にはもう見えていましたから半月ほど早いような感覚があります.水位は去年と同じくらい.下段右側の写真はエリの根元あたりに見えているハスを撮ったものです.こちらもだんだん増殖しているような.ハスは人気のものですから,増えたらいい事じゃないか?と思われるかもしれませんが,これがオオカナダモとかだったらどういう反応になるでしょうか?


(c)satoguchi



2009年6月の琵琶湖へ

トップページへ