琵琶湖博物館からみる今月の琵琶湖
2008年2月

2008年2月16日の琵琶湖 2008年2月16日の琵琶湖
2008年2月16日撮影
 今冬は雪が多め,という気象予報がありましたが,12月にはあまり雪がなく,予報がはずれたかと思っていましたが,年が明けてから徐々に雪が増えてきました.2月に至っては結構な雪の降りように,予報は当たっていたのだなと.しかし,他の地域の気象状況を見ていると,たとえば,鈴鹿山脈の東側にある養老山地よりも東側,要するに岐阜県や愛知県にはあまりないようす.滋賀県で結構な雪が降っている,という日でも向こう側ははれていたりします.東側の京都や大阪は滋賀と同じような感じなのですが.どうも養老山地が一つの境界となっているようですね.琵琶湖は,というと相変わらず,というか,博物館からみる様子には目立った変化はありません.上の写真は,雪が止んで晴れ間が見えている様子で,下の写真は2月9日の雪が降っていた日の様子です.
2008年2月9日の琵琶湖


(c)satoguchi



2008年1月の琵琶湖へ

トップページへ

2008年3月の琵琶湖へ