琵琶湖博物館からみる今月の琵琶湖
2006年6月

2006年6月27日の琵琶湖2006年6月27日の琵琶湖
2006年6月27日撮影
 大変遅ればせながら6月の琵琶湖です.ってもう6月も終わりますね.中頃から梅雨にはいり,梅雨入りあたりは雨が少なかったですが,その後は結構たくさん降る日と,ぐずぐず天気がハッキリしないという日が続いています.
 さて,もうすぐ7月ということだからかもしれませんが,ちょっと変化が見られます.この季節の烏丸半島は蓮で有名なのですが,烏丸半島横の湾でも奥のあたりだけが蓮の群生地だったのですけれど,最近では,烏丸半島が覆われてしまうのでは,というような勢いです.烏丸半島はそれで見物人が増えるということで,蓮の群生は喜んでいる人が多いのでしょうけれど,これが蓮じゃなかったら,多くの人は異常事態と思うのでしょうか?
 写真のどこ?と思われる人のために解説.左の写真は,博物館から向こう岸をみた漠然とした写真ですが,その中央付近にはエリ(湖に突き出た感じに見えるもの)がうつっています.右側の写真はそのあたりを拡大したもので,その手前あたりにちらっと見えているのが蓮です.花が咲いていないのでよくわからないと思いますが.この写真ではそんなに広がっているように見えないかもしれませんが,ちょっと前にはこの場所には無かったと思いますよ.だんだん広げていっているようです.


(c)satoguchi



2006年5月の琵琶湖へ

トップページへ

2006年7月の琵琶湖へ