琵琶湖博物館、リニューアルします

琵琶湖博物館が変わります

琵琶湖博物館は2016年で開館20周年を迎えます。おかげさまで2014年末までに900万人の方にご利用いただきました。
この20年の間に、琵琶湖の環境やそれをとりまく社会は大きく変容しました。また高度情報化社会を迎え、情報伝達の手段にも変化がありました。 こうした変化に対応し、新しい時代の学びの場を提供するために琵琶湖博物館は大幅にリニューアルします。

新しい琵琶湖博物館のカタチ

五感で世界を読み解く展示:身近な生活や五感を出発点に、琵琶湖やそれを取り巻く世界を「読む」ための情報を提供します。身近にあるけれど「知らなかった」「気づかなかった」世界へ招待します。

より参加性の高い博物館:新しい展示では各所に交流コーナーを設け、現場の情報や地域で活動する方々の情報をお届けします。また「みんなで作る」タイプの展示も充実。 第2期リニューアルでは「大人のディスカバリールーム」をはじめ、みなさんの「知りたい」に応える機能を充実します。

世界に目を向ける活動:琵琶湖の重要な価値である「古代湖」をキーワードに、世界の古代湖の紹介など国際的な視点で琵琶湖を見直すための情報を提供します。

C展示室:琵琶湖地域のいま~身の回りの環境と暮らし再発見~

 

琵琶湖岸から森林までの身近な景観を入口に、環境・人間・生き物の関係性をわかりやすく示します。そこから身の回りの世界の中に潜むおもしろさを知ってもらい、博物館の屋外展示や交流事業とつなぎ、魅力あるフィールドで誘います。

・ボクのお気に入りの琵琶湖はこれ! 間伐体験シミュレーション! 琵琶湖から私たちの暮らしを考えてみよう 滋賀県は生き物の宝庫 ヨシ原にはこんな生き物がいるんだ

水族展示室 琵琶湖地域のいま~水中の生き物と私たち~

琵琶湖に生息する様々な生き物を展示し、季節によって違う生き生きとした姿やふだん目にすることのない小さな生き物などを紹介します。また、琵琶湖のもつ生物多様性や食文化などの「生き物と人とのかかわり」を伝え、琵琶湖の価値を発信します。
琵琶湖の中にいる気分 琵琶湖の魚は美味しいぞ 魚がジャンプしている! 世界の古代湖の生き物がたくさん! ミクロの世界に迷い込んだみたい

リニューアルの舞台裏:C展示室が出来るまでを紹介します!


リニューアルは3段階で実施予定