活動紹介

出版物:特別展・企画展図録

企画展示25
第25回企画展示展示解説書

「小さな淡水生物の素敵な旅」

  • 税込230円在庫あり
  • A4サイズ/72ページ
  • 平成29年(2017)7月15日発行

小さな生き物たちが素敵な旅をするための、不思議な生態や方法が詰まった一冊。10匹の小さなスーパーヒーローたちのデータも収録。
第25回企画展示「小さな淡水生物の素敵な旅」

企画展示24
第24回企画展示図録

20周年記念 びわ博カルタ 見る知る楽しむ新発見

  • 640円在庫あり
  • A4サイズ/106ページ/600グラム
  • 平成28年(2016)9月17日発行

琵琶湖博物館の20年間の新発見がぎっしり詰まった一冊。切り取って遊べる特別付録「びわ博カルタ」付き。

企画展示23
第23回企画展示解説書

琵琶湖誕生 -地層にねむる7つの謎-

  • 品切
  • B5サイズ/72ページ
  • 平成27年(2015)7月18日発行

琵琶湖400万年のおいたちには、謎がいっぱいです。なぜ長く続いたの?、なぜ移動したのか?など、探偵・助手・コビーの案内で、琵琶湖の生い立ちにまつわる7つの謎に迫ります。

企画展示22
第22回企画展示図録

魚米之郷(ぎょまいのさと) -太湖・洞庭湖と琵琶湖の水辺の暮らし-

  • 350円在庫あり
  • A4サイズ/112ページ/450グラム
  • 平成26年(2014)7月19日発行

東アジアにおける湖沼のつながりを探り、農・漁・水を通じて湖との暮らしのあり方を見つめなおしながら、湖の環境保全へのヒントを見つけます。

企画展示21
第21回企画展示 図録

生きものがたり -生物多様性 湖国から 世界から-

  • 270円在庫あり
  • A4サイズ/60ページ/224グラム
  • 平成25年(2013)9月発行

最近よく耳にするものの、いまひとつイメージがつかみにくい『生物多様性』を6つのものがたりでわかりやすく紹介しています。生きもたちの世界をのぞいてみましょう!

企画展示20
第20回企画展示 図録

ニゴローの大冒険 ~フナから見た田んぼの生き物のにぎわい~

  • 280円在庫あり
  • B5サイズ/77ページ/270グラム
  • 平成24年(2012)7月14日発行

田んぼで生まれたニゴロブナ、ニゴローの波乱万丈のフナ生をたどりながら、ニゴロブナとそれを取り巻く田んぼの生き物たちのくらしぶりを紹介します。田んぼの生き物の写真も満載!

企画展示19
第19回企画展示解説書

こまった! カワウ-生きものとのつきあい方-

  • 340円在庫あり
  • B5サイズ/61ページ/216グラム
  • 平成23年(2011)7月発行

琵琶湖で漁業や森に影響を与えている鳥、カワウ。鳥と人とのさまざまなかかわりについて紹介する展示解説書です。「世界水鳥サミット」に出席する鳥たちも紹介!

企画展示18
第18回企画展示解説書

湖底探検~びわ湖の底はどんな世界?~

  • 220円在庫あり
  • B5サイズ/71ページ/242グラム
  • 平成22年(2010)7月発行

琵琶湖は最大で104メートルもの深さがあります。琵琶湖の湖底がどんな世界なのかを、湖底の地形、物理・化学環境、生物など、様々な角度から紹介する展示解説書です。

企画展示17
第17回企画展示解説書

骨の記憶―あなたにきざまれた五億年の時

  • 品切
  • B5サイズ/61ページ
  • 平成21年(2009)7月発行

私たちの体に残された五億年の進化の面影やヒトらしさはどこにあるのかを写真、図、解説などで説明した本。骨の楽しみ方も紹介しています。

企画展示
第16回企画展示解説書

「昆虫記」刊行100年記念日仏共同企画
ファーブルにまなぶ

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A4サイズ/152ページ/615グラム
  • 平成19年(2007)6月発行

2007年はファーブル『昆虫記』の最後の10巻目が刊行されて100年目にあたる記念の年です。 この展示解説書は、企画展示の趣旨である『昆虫記』後100年間になされた昆虫学ならびに その関連分野の研究の進展と現状を概観した本です。


企画展示
第16回企画展示プチガイドブック

ファーブルにまなぶ(プチガイド)

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A5サイズ/17ページ/20グラム
  • 平成19年(2007)12月発行
企画展示15
第15回企画展示解説書

琵琶湖のコイ・フナの物語 -東アジアの中の湖と人-

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A4サイズ/67ページ
  • 平成19年(2007)7月発行

コイ科魚類の7000万年間の物語を、地学、考古、歴史、民俗、社会学といった様々な側面から紹介した本。 琵琶湖の“こいさん”と“ふなさん”が案内役となって、自らのルーツや琵琶湖周辺での人との関わりと、 コイ科魚類と人との関係のこれからを、絵本のように紹介します。

企画展示
第14回企画展示ガイドブック

湖辺~水、魚、そして人~東アジアの中の琵琶湖

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A4サイズ/80ページ/300グラム
  • 平成18年(2006)7月発行
企画展示
第13回企画展示解説書

歩く宝石オサムシ―飛ばない昆虫のふしぎ発見―

  • 品切
  • A4サイズ/123ページ
  • 平成17年(2005)7月発行

身近な自然に生息しているのに意外に知られていないオサムシにスポットをあて、「飛ばない昆虫」であることや 「歩く宝石」と呼ばれる理由など、オサムシの不思議な生態や体のしくみ、進化について徹底的に紹介した本。

企画展示
第12回企画展示解説書

のびる・ひらく・ひろがる 植物がうごくとき

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A4サイズ/111ページ/390グラム
  • 平成16年(2004)7月発行

自分では移動することができない植物が、自分の子孫を残すために行っている、さまざまな工夫を、植物の成長、花粉媒介、種子散布の三つのテーマに分けて紹介しており、体験型の展示会の様子がわかるように、数ページの仕掛けをつけた写真絵本風の展示図録。
バラの花の立体工作紙の付録つき。

企画展示
第11回企画展示解説書

外来生物 つれてこられた生き物たち 外来生物とは何か?

  • 品切
  • A4サイズ/160ページ
  • 平成15年(2003)8月発行

日本や滋賀県における外来生物の現状についての資料、24人の専門家による種類ごとの事例の紹介。 さらに、外来生物問題にどう取り組むのか、自然や生き物とのかかわり方についての考えなど外来生物研究に必読の内容。

企画展示
第10回企画展示解説書

中世のむら探検 近江の暮らしのルーツを求めて

  • 品切
  • A4サイズ+A6版/36+128ページ、クリアーカバーとじ
  • 平成14年(2002)7月発行

中世の人の暮らしや現代とのつながりなどを楽しい絵と文で解説。 またキャラクターとなったおじぞうさんの解説や文献一覧など情報満載。中世のすごろくなどのふろく付き。

企画展示
第9回企画展図録

鯰(なまず) 魚がむすぶ琵琶湖と田んぼ

  • 品切
  • A4サイズ/164ページ
  • 平成13年(2001)7月発行

ナマズのイメ-ジ、生態、そして人々とのつきあいなどがわかります。164ペ-ジオ-ルカラ-です。

企画展示
第8回企画展図録

湖の魚・漁・食 淡海あれこれ商店街

  • 品切
  • A4サイズ/57ページ+バインダー
  • 平成12年(2000)7月発行

 琵琶湖の魚・湖魚料理・琵琶湖の漁具漁法・淡水真珠の歴史など内容は盛りたくさん。
「ふなずしづくり」の今と昔、移入放流される外来魚対策に思うことなど現場で働く人のお話なども満載。


企画展示
琵琶湖の魚と漁具・漁法
  • 品切
  • A4サイズ/62ページ
  • 平成12年(2000)7月発行

琵琶湖のなかで行われてきた漁具・漁法を、魚のユニークな生態を織り交ぜながら紹介しています。 琵琶湖の代表的漁法のエリ漁をはじめ、今では行われていない鴨猟についても分かりやすく解説しています。

企画展示
第7回企画展図録

湖の船 木造船にみる知恵と工夫

  • 品切
  • A4サイズ/71ページ
  • 平成11年(1999)7月発行

人と湖のかかわりを、伝統的な木造船の目的と地域による構造の違いや、そこにあらわれた知恵と工夫から探ります。 また、多種多様な船道具、世界の湖でのさまざまな伝統船もあわせて見ていきます。

企画展示
第6回企画展図録

絶滅と進化 動物化石が語る東アジア500万年

  • 品切
  • A4サイズ/71ページ
  • 平成11年(1999)7月発行

500万年は大変長い時間のようですが、地球の歴史から見ればほんの一瞬にすぎません。 琵琶湖の誕生も約400万年前のことです。 500万年の間、琵琶湖の周辺で起こった事柄を東アジア全体の中で位置づける博物館の 総合研究の中間成果として企画展は作られました。図録では、研究の過程がわかるように工夫してあります。

企画展示
第5回企画展図録

近江はトンボの宝庫

  • 品切
  • A4サイズ/31ページ
  • 平成10年(1998)7月発行

蜻蛉(トンボ)研究会の人たちといっしょに滋賀県のトンボを調べた結果を紹介しています。5年間の調査で、98種ものトンボが見つかりました。近江は「トンボの宝庫」なのです。

企画展示
開館1周年 第4回企画展図録

私とあなたの琵琶湖アルバム

  • 品切
  • A4サイズ/111ページ
  • 平成9年(1997)10月発行

今からちょっと昔、私たちは、琵琶湖やそこにつながる水と深くかかわった暮らしをしていました。飲み水、洗い物、なりわいとしての農業や漁業、そして遊びやレジャーの場としても大切な所でした。時には水害という形で災いをもたらすこともありました。当時の写真と同じ位置で撮影した現在の写真を対比させて、新旧の写真からその変遷をたどってみましょう。

企画展示
第3回企画展図録

古代湖の世界  展示解説書・世界の古代湖ガイド

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • A4サイズ/86ページ
  • 平成9年(1997)6月発行

世界には、古代湖と呼ばれる歴史の古い湖がいくつか知られています。
古代湖は生物の豊かさとともに、人間の生活とも密接に関わってきており、その地域独自の文化を育んできました。琵琶湖をはじめとする世界の古代湖に生息する生きもの、また湖と人々との関わりは、「湖と人」の大切な関係を感じ、そして学べる場を提供します。

企画展示
第2回企画展図録

博物館ができるまで

  • 品切
  • A4サイズ/86ページ
  • 平成9年(1997)3月発行

琵琶湖博物館の準備から開館まで、ウラ話も含めてどのようにつくられたのかを、その楽しみ方や活動まで含めてまとめたものです。また、博物館とは何か、日本の博物館の歴史についても触れています。展示のつくり方に興味のある方の必読書です。

企画展示
開館記念特別展(今森光彦写真展)図録

里山 生命の小宇宙

  • 販売終了 :詳しくはTEL 077-568-4811(総務課)までお尋ねください。
  • B6サイズ/62ページ相当(屏風式)
  • 平成8年(1996)10月発行

集落をとりまく田畑、ため池、水路などの背後には、「里山」と呼ばれる日本の原風景があります。今森光彦氏の滋賀県仰木地方の写真や生きものの調査等により里山と私達の暮らしを考えてみましょう。