Surirella minuta Kütz.


Surirella minuta Bréb. ex Kütz., Spec. Alg. 38. 1849.
基礎異名 
その他異名Surirella pinnata W.Sm. 1853.
和名 
類似種との区別点Surirella angusta とは,異極で片側の殻端が丸いことで区別できる。Surirella ovata とは,殻幅が狭く肋の放射が弱い点で区別できる。
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1988)。日本からの報告も少なくない。Surirella ovata として報告されてきたものの一部は本種のようである。
生態情報pH に関して中性種 (渡辺ら, 2005)。電解質が多い富栄養水域に多い;特に山地河川などの流水中に多い (Krammer and Lange-Bertalot, 1988)。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)

走査電子顕微鏡図版