Stephanodiscus suzukii Tuji et Kociolek


Stephanodiscus suzukii Tuji et Kociolek, Phycol. Res. 48: 238. f. 17. 2000.
基礎異名  
その他異名  
和名 スズキケイソウ (辻・伯耆, 2001)
類似種との区別点 Stephanodiscus pseudosuzukii に似るが,一般により大型で(サイズには重なりがある),走査型電子顕微鏡で観察すると殻面に棘がないことで区別できる。しかし Kato et al. (2003) はS. pseudosuzukii が本種の小型殻であるとして再記載を行った。
報告があった場所 琵琶湖および余呉湖(滋賀県)。三方五湖の堆積物中からも見い出されているが,塩水化が進んでいるため現在も生存しているか不明 (辻・伯耆, 2001)。
生態情報 琵琶湖では冬季を中心に,ほぼ一年中見られる (滋賀県立衛生環境センター, 1991)。



       20μm
A: 琵琶湖(滋賀県)





走査電子顕微鏡図版