Psammothidium hustedtii (Krasske) Mayama


Psammothidium hustedtii (Krasske) Mayama in Mayama et al., Diatom 18: 90. 2002.
基礎異名Cocconeis hustedtii Krasske, Bot. Arch. 3: 193. f. 10a, b. 1923.
その他異名Achnanthes rupestoides M.H.Hohn 1961, Achnanthes krasskei H.Kobayasi et Sawatari 1986.
和名クラスケツメケイソウ(上山・小林, 1986)
類似種との区別点 
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1991b)。日本からの報告も少なくないが散発的である。
生態情報好清水性 (Asai and Watanabe, 1995)。水槽,湧泉,水がかかる岩石や植物上,そして特に滝など「小さい」水域に多い;中性で電解質が少ない低層湿原から,電解質が多いアルカリ湧泉にまで生息する (Krammer and Lange-Betralot, 1991b)。



       10μm
A: 北山川源流(奈良県)