Placoneis nipponica (Skvortzov)


Placoneis nipponica (Skvortzov) nom. nud.
基礎異名Cymbella nipponica Skvortzov, Philipp. J. Sci. 61: 283. pl. 2, f. 8. pl. 4, f. 4. 1936.
その他異名Navicula gastrum var. signata Hust. 1936, Placoneis signata (Hust.) Mayama in Mayama et Kawashima 1998.
和名 
類似種との区別点Placoneis gastrum に似るが,中心区に1つの遊離点があることで区別できる。
報告があった場所タイプ産地は琵琶湖 (滋賀県)。阿寒湖 (北海道;河島・小林, 1998)。世界的な分布は未詳。
生態情報生態未詳。琵琶湖では沿岸の砂上から見つかることが多い。



       10μm
A: 琵琶湖(滋賀県)

走査電子顕微鏡図版