Pinnularia subcapitata var. paucistriata (Grunow) Cleve


Pinnularia subcapitata var. paucistriata (Grunow) Cleve, Kongl. Svenksa Vetensk. -Akad. Handl. 27(3): 75. 1895.
基礎異名 Navicula subcapitata var. paucistriata Grunow in Van Heurck, Types Syn. Diatom. Belg. 79. pl. 6, f. 23. 1880.
その他異名  
和名  
類似種との区別点 Pinnularia subcapitata var. subrostrata よりも短く,帯域 (fascia) の幅が広い。
報告があった場所 東京都の池 (Kobayasi, 1968),高槻市の水田 (大阪府;Ohtsuka and Fujita, 2001),佐保川(奈良県)。沼沢および水田で普通に見られるようである。世界的な分布は未詳。
生態情報 沼沢や水田に多い。水田では水のない冬季にも生存している (Ohtsuka and Fujita, 2001)。



       10μm
A: 大和川支流佐保川(奈良県)