Nitzschia subcapitellata Hust.


Nitzschia subcapitellata Hust., Abh. Naturwiss. Vereine Bremen 31: 663. f. 109. 1939.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点Nitzschia capitellata よりも条線が細かい。Nitzschia gandersheimensis よりも腓骨が細く,殻中央部のくびれが顕著である。
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1988;Nitzschia capitellata を含めての分布)。分類学的混乱により,日本での分布は不明。
生態情報汚濁河川に多いようである。



       10μm
A: 宇治川支流七瀬川(京都府)