Navicula vandamii Schoeman et R.E.M.Archibald


Navicula vandamii Schoeman et R.E.M.Archibald, Nova Hedwigia 44: 482. f. 1-43. 1987.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点Navicula senjoensis に似るが,より小型で,条線はより細かく殻中央付近で僅かに放射する。Navicula veneta よりも条線を構成する胞紋列が粗い。
報告があった場所汎世界種 (Lange-Bertalot, 2001)。王池 (青森県;Mizuno and Saito, 1990;Navicula acephala として),斐伊川(島根県;2002);野洲川支流杣川(滋賀県)。
生態情報電解質が多くアルカリ性の富栄養水域 (Lange-Bertalot, 2001)。



       10μm
A: 野洲川支流杣川(滋賀県)