Navicula tripunctata (O.F.Müll.) Bory


Navicula tripunctata (O.F.Müll.) Bory, Dict. Class. Hist. Nat. 128. 1822.
基礎異名Vibrio tripunctatus O.F.Müll., Animal. Infus. 52. pl. 7, fig. 2. 1786.
その他異名Navicula gracilis Ehrenb. 1838
和名 
類似種との区別点Navicula yuraensis より大型で条線が粗く,殻端が尖る。
報告があった場所汎世界種 (Lange-Bertalot, 2001)。日本からもしばしば報告されているが,あまり多くはない。
生態情報粘質の鞘に入っていることがある;富栄養化のよい指標;βないしα中腐水性までの耐性をもつ (Lange-Bertalot, 2001)。好アルカリ性 (渡辺ら, 2005)。



       10μm
A: 石手川(愛媛県)