Navicula rostellata Kütz.


Navicula rostellata Kütz., Bacill. 95. pl. 3, f. 65. 1844.
基礎異名  
その他異名 Navicula rhynchocephala var. rostellata (Kütz.) Cleve et Grunow 1880, Navicula viridula var. rostellata (Kütz.) Cleve 1895
和名  
類似種との区別点 Navicula amphiceropsis よりも殻縁が丸く,胞紋列がやや細かい。Navicula viridula よりも小型で,殻端が細く嘴状に突出する。Navicula subrostrata よりも条線が細かい。
報告があった場所 汎世界種 (Lange-Bertalot, 2001)。日本からの報告も多い。
生態情報 中腐水性までの汚濁耐性をもつ (Lange-Bertalot, 2001)。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)



       10μm
B: 大和川支流佐保川(奈良県)

走査電子顕微鏡図版