Navicula rhynchocephala Kütz.


Navicula rhynchocephala Kütz., Bacill. 152. pl. 30, f. 35. 1844.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点Navicula subhasta に似るが,殻端が頭状に突出し,条線が殻端付近で収斂する点が異なる。
報告があった場所汎世界種 (Lange-Bertalot, 2001)。日本からの報告も多い。
生態情報電解質が乏しいあるいは中程度の淡水;貧栄養から富栄養まで;中腐水性まで耐えるが,貧腐水域でよく生育する (Lange-Bertalot, 2001)。好アルカリ性種 (渡辺ら, 2005)。



       10μm
A: 宇治川支流七瀬川(京都府)
       10μm
B: 斐伊川(島根県)