Navicula notha J.H.Wallace


Navicula notha J.H.Wallace, Notul. Nat. Acad. Nat. Sci., philadelphia 331: 4. pl. 1, f. 4A-D. 1960.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点Navicula cryptocephala よりも同程度の長さであれば殻幅が狭く,中心域も狭い。Navicula leptostriata より縦溝の中央末端どうしの間隔が大きく,一般に小形である。
報告があった場所おそらく汎世界種;北米,南米,ニュージーランド (Lange-Bertalot, 2001),南極 (Kellogg and Kellogg, 2002)。日本でもしばしば報告されている。
生態情報貧栄養性で,電解質が少ない,中性〜弱酸性水域に分布する (Lange-Bertalot, 2001)。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)
       10μm
B: 野洲川支流杣川(滋賀県)

走査電子顕微鏡図版