Navicula germainii J.H.Wallace


Navicula germainii J.H.Wallace, Notul. Nat. Acad. Nat. Sci., philadelphia 331: 3. pl. 2, f. 1C, nec A, B. 1960.
基礎異名 
その他異名Navicula rhynchocephala var. germainii (J.H.Wallace) R.M.Patrick in R.M.Patrick et Reimer 1966, Navicula viridula var. germainii (J.H.Wallace) Lange-Bert. 1993.
和名 
類似種との区別点Navicula rostellata よりも殻形が披針型に近く,条線を構成する胞紋列がやや細かい。Navicula subrostrata よりも条線および胞紋列が細かい。
報告があった場所汎世界種 (Lange-Bertalot, 2001)。野洲川支流杣川(滋賀県),諫早湾干拓地(長崎県)。分類学的混乱のため国内の分布は未詳。
生態情報α-中腐水性上限までの富栄養水域に出現する。



       10μm
A: 野洲川支流杣川(滋賀県)