Luticola saxophila (W.Bock) D.G.Mann


Luticola saxophila (W.Bock) D.G.Mann in Round, R.M.Crawford et D.G.Mann, The Diatoms 671. 1990.
基礎異名Navicula saxophila W.Bock in Hust. 1966, Rabenh. Krypt.-Fl. 7/3(4): 599.
その他異名 
和名 
類似種との区別点Luticola goeppertiana に似るが,縦溝の中央末端がほぼ直角に折れ曲がり,また中心域が遊離点がない側でのみ横帯をなすことで区別できる。
報告があった場所ヨーロッパでは希少かつ散在的 (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。ニュージーランド (Kellogg and Kellogg, 2002)。日本でも稀産とされている (渡辺ら, 2005)。
生態情報陸上の湿った場所に出現する (Hustedt, 1961-1966)。pH がきわめて高い,あるいは低い場所に出現することがある (渡辺ら, 2005)。



       10μm
A: 小女郎が池(滋賀県)