Kobayasiella okadae (Skvortzov) Lange-Bert.


Kobayasiella okadae (Skvortzov) Lange-Bert., Iconogr. Diatomol. 6: 273. 1999.
基礎異名Anomoeoneis okadae Skvortzov, J. Jap. Bot. 14: 59. pl. 1, f. 37, 38. 1938.
その他異名Navicula africana Hust. 1910, nec Ehrenb. 1838, Navicula hoefleri Cholnoky in Cholnoky et H.Schindl. 1953.
和名 
類似種との区別点Kobayasiella subtilissima とは,条線が帯状の透明域により中断されることで区別される。
報告があった場所アルプス山地やスカンジナビア半島で稀に見られる (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。本州の高山湿原には少なくないようである (平野, 1977)。
生態情報高層湿原に多い (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。八雲が原湿原では,水面より高い位置にある,湿った植物枯死体の上に多く見られた。



      10μm
A: 八雲ヶ原湿原(滋賀県)