Gomphoneis okunoi Tuji


Gomphoneis okunoi Tuji, Bull. Natl. Sci. Mus., Tokyo, B. 31: .2005.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点この種は従来 Gomphoneis tetrastigmata とされてきたものであるが,殻幅がやや広く,条線がやや細かいことで区別される。
報告があった場所タイプ産地は蒜山高原(化石)。琵琶湖(滋賀県)。これまで Gomphoneis olivaceaGomphoneis quadripunctataGomphoneis tetrastigmata などと混同されてきたため,正確な分布は未詳。
生態情報清澄な河川の中流部に多く出現するようである。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)
       10μm
B: 桂川支流鴨川 (京都)

走査電子顕微鏡図版