Gomphonema contraturris Lange-Bert. et E.Reichardt


Gomphonema contraturris Lange-Bert. et E.Reichardt in Lange-Bert., Biblioth. Diatomol. 27: 57. pl. 78, f. 2-9. pl. 79, f. 1-5. 1993.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点従来 Gomphonema turris と同定されてきたものの範疇に入るが,G. turris のタイプは不明であり,また一般に G. turris とされているものは殻幅がより大きいことから,本種と同定した。
報告があった場所南〜東南アジアおよび豪州に多く,よく似たものがアフリカおよび南米にも分布する (Lange-Bertalot, 1993)。日本から Gomphonema turris として報告されてきたものの少なくとも一部は,本種であると思われる。
生態情報生態未詳。筆者は中腐水性の農業排水路,琵琶湖のやや富栄養化した内湾などから本種を見出している。



       10μm
A: 湖南地域3号幹線排水路(滋賀県)