Fragilaria capitellata (Grunow) J.B.Petersen


Fragilaria capitellata (Grunow) J.B.Petersen, Biol. Meddel. Kongel. Danske Vidensk. Selsk. 20(1): 56. 1946.
基礎異名Synedra capitellata Grunow in Van Heurck, Types Syn. Diatom. Belg. pl. 40, f. 26. 1881.
その他異名Synedra vaucheriae var. capitellata (Grunow) Hustedt 1932, Fragilaria vaucheriae var. capitellata (Grunow) R.Ross 1947.
和名 
類似種との区別点Fragilaria vaucheriae に似るが,やや条線が細かく,帯状群体をつくらない。電子顕微鏡で観察すると,殻縁に帯状群体をつくるための結合刺が見られない。
報告があった場所分類学的混乱のため世界的な分布は未詳。日本からの報告は多い。
生態情報好清水性 (Asai and Watanabe, 1995)。大礫上に多く出現する (大塚, 1998)。河川にも湖沼にも出現する。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)
       10μm
B: 紀ノ川支流高見川(奈良県)