Eunotia paludosa Grunow


Eunotia paludosa Grunow, Verh. K. K. Zool. -Bot. Ges. Wien 12: 336. pl. 6, f. 10. 1862.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点 
報告があった場所汎世界種と思われるが,誤同定あるいは他種との区別が困難なことにより正確な分布は未詳 (Krammer and Lange-Bertalot, 1991a)。
生態情報pH 4 付近,電気伝導度 50-100 μS/cm に最適点をもつ (Alles et al, 1991)。湿った場所や時々干上がる場所に多い;高酸素要求性 (Van Dam et al., 1984)。



       10μm
A: 小女郎が池(滋賀県)