Eunotia minor (Kütz.) Grunow


Eunotia minor (Kütz.) Grunow in Van Heurck, Types Syn. Diatom. Belg. pl. 33, f. 20, 21. 1881.
基礎異名Himantidium minus Kütz., Bacill. 39. pl. 16, f. 10. 1844.
その他異名Eunotia pectinalis var. minor (Kütz.) Rabenh. 1864.
和名 
類似種との区別点 
報告があった場所おそらく汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1991a)。日本からの報告も多い。
生態情報好清水性;pHに関して中性種 (渡辺ら, 2005)。湧泉や川の珪酸質岩石上;水のかかる岩石上やコケ上 (Krammer and Lange-Bertalot, 1991a)。Eunotia 属中では日本の河川で最も普通。湖沼にも生息する。



       10μm
A: 野洲川支流杣川(滋賀県)
       10μm
B: 琵琶湖(滋賀県)