Eunotia formica Ehrenb.


Eunotia formica Ehrenb., Abh. Konigl. Akad. Wiss. Berlin 1841: 414. 1843.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点 
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1991a)。日本では埼玉県 (原口ら, 1998),紀伊半島 (渡辺ら, 2005),琵琶湖および周辺の内湖などから知られているが,報告は多くない。
生態情報酸性から中性の軟水;止水あるいは流れの遅い場所に生息 (Patrick and Reimer, 1966)。高酸素要求性 (Van Dam et al., 1984)。殻面で結合して長い群体をつくる。



       10μm
A: 乙女が池(滋賀県)