Encyonema silesiacum (Breisch) D.G.Mann


Encyonema silesiacum (Breisch) D.G.Mann in Round, R.M.Crawford et D.G.Mann, The Diatoms 667. 1990.
基礎異名Cymbella silesiaca Breisch in Rabenh., Algen Eur., Nr. 1802. 1864.
その他異名Cymbella minuta var. silesiaca (Breisch) Reimer in R.M.Patrick et Reimer 1975.
和名 
類似種との区別点Encyonema ventricosum に似るが,条線を構成する胞紋がより粗く,殻端の腹側への曲がりが顕著でない点で区別できる。Encyonema simile に比べると同じ長さの場合にはより幅が広く,また条線を構成する胞紋がやや細かい。
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。寒帯および山岳地域に多い (Krammer, 1997a)。日本からの報告も多い。
生態情報清水性 (Asai and Watanabe, 1995)。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)
       10μm
B: 櫛田川(三重県)

走査電子顕微鏡図版