Encyonema prosratum (Berk.) Kütz.


Encyonema prosratum (Berk.) Kütz., Bacill. 82. 1844.
基礎異名Monema prostratum Berk., Glean. Brit. Alg. 15. pl. 4, f. 3. 1832.
その他異名Cymbella prostrata (Berk.) Cleve 1894.
和名 
類似種との区別点Encyonema cespitosum より大型で条線も粗い。本種の極裂(縦溝の殻端付近の外裂溝)は殻端から離れた場所にあり,その点で他の多くの Encyonema と異なる。なお,Kützing (1844) の記載および図は別種のものである (Krammer, 1997b)。
報告があった場所おそらく汎世界種 (Krammer, 1997b)。少なくとも本州以北には広く分布する。
生態情報好アルカリ性 (渡辺ら, 2005)。高酸素要求性 (Van Dam et al., 1984)。Krammer (1997b) は,欧州では止水域や大河川に生息し,特に山岳の大きな湖沼に多いとしている。日本でも湖沼からの報告が多いように思われる。



       10μm
A: 琵琶湖(滋賀県)