Cymbella japonica Reichelt


Cymbella japonica Reichelt in Kuntze, Revis. Gen. Pl. 3(2): 391. 1898.
基礎異名 
その他異名 
和名 
類似種との区別点Cymbella neoleptoceros に似るが,遊離点をもち,より背腹性が弱い。
報告があった場所タイプ産地は横浜。東アジアおよび南アジアから報告されている (Krammer, 2002)。日本からの報告は多い。
生態情報好清水性・pHに関しては中性種;止水域にも流水域にも出現する (渡辺ら, 2005)。タイプ標本はコケ上から得られた。



       10μm
A: 草津・奥池(滋賀県)
       10μm
B: 野洲川支流櫟野川(滋賀県)