Caloneis limosa (Kütz.) R.M.Patrick


Caloneis limosa (Kütz.) R.M.Patrick in R.M.Patrick et Reimer, Monogr. Acad. Nat. Sci. Philadelphia 13(1): 587. 1966.
基礎異名Navicula limosa Kütz., Bacill. 101. pl. 3, f. 50. 1844.
その他異名Navicula schumanniana Grunow 1880, Caloneis schumanniana (Grunow) Cleve 1894.
和名 
類似種との区別点Caloneis silicula に似るが,中心区の両側で珪酸質が厚くなっており,これが光学顕微鏡下では三日月状の模様に見える。
報告があった場所汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。日本からの報告も多い。
生態情報おそらくカルシウムに富む水域に多い (Patrick and Reimer, 1966)。



       10μm
A: 斐伊川(島根県)
       10μm
B: 野洲川支流杣川(滋賀県)