Caloneis bacillum (Grunow) Cleve


Caloneis bacillum (Grunow) Cleve, Kongl. Svenksa Vetensk. -Akad. Handl. 26(2): 99. 1894.
基礎異名Stauroneis bacillum Grunow, Verh. K. K. Zool. -Bot. Ges. Wien 13: 155. pl. 4, f. 16. 1863.
その他異名Navicula fasciata Lagerstedt 1873, Caloneis fasciata (Lagerstedt) Cleve 1894.
和名 
類似種との区別点Caloneis minuta に似るが,殻端が丸く殻縁は波打たない。
報告があった場所世界各地から報告されている (Kellogg and Kellogg, 2002)。しかしこれらの報告の中には,他種を混同したものが少なくないと思われる。日本でも普通種のようである。
生態情報アルカリ性の止水域で多く見られる (Patrick and Reimer, 1966)。流水性のコケ上でしばしば優占する (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。



       10μm
A: 野洲川支流杣川(滋賀県)