Amphora veneta Kütz.


Amphora veneta Kütz. Bacill. 108. pl. 3, f. 25. 1844.
基礎異名  
その他異名  
和名  
類似種との区別点 Amphora oligotraphenta と似るが,殻端が頭状に突出しない。
報告があった場所 おそらく汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1986)。日本からの報告は多くないが,本種が多く出現する生息場所があまり調べられていないためと思われる。
生態情報 電解質が多い淡水あるいは汽水;α-中腐水性〜強腐水性に耐える (Lange-Bertalot & Metzeltin, 1996)。 好アルカリ性(真アルカリ性?);空気にさらされる環境に多い (Patrick & Reimer, 1975)。



       10μm
A: 琵琶湖(滋賀県)